下田直子 ハンドクラフト展


数年前に京都でも開催されて、その時も行って凄く刺激を受けたのですが今回何と福岡に!行かなくちゃ!!でしょう


会場へ足を踏み入れると、もう下田直子ワールド全開。創造力とは無限大なのだと圧倒されました。刺繍に迷いが無い、もうどんどん刺し進めているように見える。潔さが作品から溢れている感じ。私もこうでありたいと強く思う。

とりあえず何か刺したいわ~、とウズウズしながら会場を後に。

ハンドクラフト展を見終わってからは、一緒に行っていた娘と合流


初めての無印カフェ。

どれも美味しくて「家で作れないかなー」と2人でレシピを想像。

それにしても、日曜日の天神は物凄い人・人・人(この日、EXILEのコンサートがあったようで、コンサート仕様の方々がとても多かった)

娘は事前にリサーチしていたショップをはしごしてご満悦

ヒールの靴を履いた田舎者のハハは途中から電池切れでソファーでグッタリ。


娘曰く「その赤い服(↓のプルオーバー)が見つけやすくて良かった」だそうな。

そりゃ良かった。