the uncommon thread 受注販売 秋



 10月9日(火)から12日(金)20時まで

オンラインショップにて the uncommon threadの受注販売を予定しています。

今回の受注販売が今年最後となります。

これまで、受注販売の際はベース糸とカラーを限定していました。

出来るだけ自身で編んでみてからご紹介したかったためです。

ただお客様の中には、限定以外のベース糸・カラーで編まれた方もおられ、その編み心地や色について既にご存知かと思います。

今回はそのようなお客様にもお買い物をして頂けるよう、

全てのベース糸・カラーを承る事にしました。

(ご注文単位は同ベース糸・同カラーで2カセ以上1カセ単位でお願い致します。)

これから先この形式での受注販売が続くかどうか、現時点では確実な事が言えません。

再び以前のような受注形式に戻るかも知れませんので、これまで受注販売で扱っていない糸をご希望の方がいらっしゃいましたら、この機会をご利用下さいませ。

納期はクリスマスシーズンと重なる為、12月~来年1月くらいとお考えいただければと思います。

開催中のTulip KALの期間中に編んで頂きたいのですが、お届け時期によっては期間中の完成に間に合わない場合もあるかと思います。予めご了承くださいませ。

ではベース糸から

ベース糸はメーカーサイトのこちらのページからご覧ください。

糸の種類は30種類となります。

当店では圧倒的にUncommon Everydayが人気です。Tulip パターンの推奨糸となっています。

次いでEveryday Luxury、Everyday Sportと続きます。

どれも編みやすく目が綺麗に揃う上質の糸です。

またショールなどにはHeavenry Fingering(Lace)がおすすめです。

一部のベース糸ですがスワッチを。

上段左 Uncommon Everyday (Seascape)、右 Everyday Sport(Sorbet)

中段左 Merino DK(Lust)、右 Everyday Luxury(Madras)

下段左 Heavenly Fingering(Charred)、右 Merino Lace(Lark)

次にカラー

カラーはこちらのページからご覧ください。

6ページにわたって、アルファベット順に掲載されています。

毎回人気なのは Tea Smoked(上段左)、Confetti(上段右)、Peat(下段)の3色です。

前回人気だったのは Stonewashed、Naval Officer、どちらも深いブルーですが微妙に違います。


 写真左がNaval Officer、右がStonewashed。自然光で撮ったものです。

個人的に好きだったのはInstagramでもポストしましたこの3色


 時計回りに Stonewashed , Toast(Dark) , Spektor でした。

手染め糸ですので、毎回微妙に色が違います。

予定projectの糸量をご確認の上、不足することの無いようにご注文くださいませ。

《ご注文時のお願いなど》

〇受注販売のお支払いは商品到着後「銀行振込」もしくは「クレジット」「ペイパル」決済になりますが、最初のお申込み時は「ゆうちょ銀行もしくは楽天銀行振込」のみとなっています。クレジット・ペイパル決済ご希望の方は備考欄に希望の決済方法をご記入下さい。糸が入荷しましたら最終金額をお知らせすると同時にいずれかの決済画面を送ります。

〇今回はベース糸・カラーともに種類が多いです。ご注文時にくれぐれもお間違いのないようお願いいたします。

〇発送は全てゆうパックとなります

〇お届けは12月下旬~来年1月上旬を予定していますが、前後する場合があります。

〇糸の価格について。3,000円~3,500円程度になるのではという感じですが入荷時のレートにより変動する場合があります。ご了承下さい。

受注販売についてのお問い合わせはこちらから。気になる事がありましたら遠慮なく!


  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Instagram Clean